トピック

各種助成金情報

ABCしあわせ基金による車両寄贈事業の実施について

【趣  旨】

株式会社ABC様による寄附金をもとに、『ABCしあわせ基金』を平成15年度に設置し、在宅福祉活動の充実と発展を図ることを目的に、民間非営利活動団体等に対して車両寄贈事業を 実施します。


【寄贈内容】

在宅福祉活動に使用する車両


【対  象】

在宅福祉事業を行う県内の社会福祉法人、特定非営利活動法人

(1法人につき1台に限る)


【申込期間】 

平成30年1月4日(木)から平成30年2月5日(月)消印有効


【申込方法】 

所定申込書を作成の上、必要書類(定款、寄附行為、役員名簿、事業計画書、予算書、決算書、車両見積書(※)、パンフレット、その他法人の活動がわかるもの等)を添付し、期限までに静岡県社会福祉協議会あてに郵送してください。   

(※)必ず2社以上の見積書(同一車種)を添付してください。


【そ の 他】 

○寄贈内容には、車両本体に当初オプション、車体文字入れ料金を含みます。取得に係る諸経費(保険料、重量税、リサイクル法関連費用等)は自己負担となります。

○文字入れは「ABCしあわせ基金」の他に、法人名、施設名等を入れることができます。(文字入れ価格25,000円以下)


【問い合わせ・応募先】

〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70

社会福祉法人 静岡県社会福祉協議会

福祉企画部地域福祉課(乙黒おとぐろ)

電 話:054-254-5224 FAX:054-251-7508

※その他、詳細については下記のホームページをご覧ください。

H30要項.pdf 資料
H30申込書.docx 資料

主催者情報

担当者名福祉企画部地域福祉課(乙黒おとぐろ)
TEL・MAILTEL:054-254-5224
主催URLhttp://www.shizuoka-wel.jp/

公開日:2018.01.17

平成30年度 児童養護施設等助成金募集について

 一般財団法人こどもの未来創造基金では、児童養護施設等が、こども達の教育の充実を図り、将来の社会生活に有用と期待される設備等の購入及び活動に必要な資金の全部又は一部を助成します。


≪助成対象事業≫

児童養護施設等が、こども達のための教育活動として、助成対象期間内に実施される設備等の購入や活動の費用で、当財団以外から重複して補助金や助成金の受給を受けていない又は受給を予定していない事業を対象とします。

例) •教育用のパソコンや情報通信機器の購入、ソフトウェアの導入費用
•施設内外での様々な行事や社会教育施設での研修に直接かかる費用


≪助成金額≫

交付する助成金の限度額は、施設の規模に応じて変動しますが上限は100万円とし、1施設に対する助成は、助成対象期間内において1回とします。 各施設への助成金額は、当財団理事会の決議により決定します。


≪助成対象期間≫

助成対象期間は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までとします。


≪応募方法≫

下記の書類を当財団事務局まで送付してください。
•助成金交付申請書
•申請金額の根拠となる見積書のコピーや計画書など
•直前事業年度の当該施設の拠点区分事業活動計算書
•直前事業年度の法人全体の貸借対照表


≪申請期間≫

平成30年2月1日(木)~平成30年2月28日(水)(期間内に必着)


≪応募・お問合せ先≫

〒150-0041
東京都渋谷区神南一丁目13番3号ARK神南2D
一般財団法人こどもの未来創造基金 事務局宛
TEL 03-6712-7763


≪助成金の交付≫

助成対象事業に決定した後、指定の銀行口座に助成金を振り込みます。


≪選考≫

書類選考を行った後、外部有識者を含む選考委員会に諮り、理事会の決議を経て、助成対象事業ならびに助成金額を決定します。なお、応募書類に不備不足がある場合、選考の対象とならない場合がありますのでご注意ください。
また、選考の過程で、必要に応じて追加資料の提出を依頼する場合や、現地調査もしくはヒアリングを行うことがあります。


≪結果通知≫

選考結果については、当財団事務局から文書にて通知します。 応募書類は返却できません。なお、応募書類に記載されている個人情報は、個人情報保護に関する法律の趣旨に基づき、厳重に管理します。

※その他、詳細については下記ホームページをご覧ください。

申請書.pdf 資料

主催者情報

担当者名一般財団法人こどもの未来創造基金 事務局
TEL・MAILTEL:03-6712-7763
主催URLhttp://iffc.or.jp/

公開日:2018.01.17

「豊かな育ちと自立」応援助成事業の実施について

【趣旨】
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会では、今年度も標記助成事業を実施することといたしました。本事業は、株式会社ジェイ・ストーム様(レコード・音楽制作会社)から、「子どもたちのために活用してほしい」との意向により本会へ寄せられた寄付金をもとに、助成事業を実施するものです。
 
・平成29年度「社会人1年生スタート応援助成」
  ①児童養護施設、母子生活支援施設で生活する児童の就職に向けた
    資格取得のための助成事業。
  ②自立援助ホームで生活する児童の就職に向けた、資格取得のための
    助成事業
 〈情勢対象となる資格等と助成金額〉
   ア:普通自動車免許  一人150,000円を限度として助成
   イ:就職等に有用となる各種資格(例:簿記、パソコン操作技術、
    TOEIC,ホームヘルパー等で、公的機関が認定・認証した資格)の
    取得に要した費用
    一人150,000円を限度として実際に要した金額を助成

 〈助成申請方法・助成金支払いについて〉
   ア:助成を希望の児童は、別紙申請書により、施設長を申請者として
     平成29年12月26日(火)までに①は申請書を全国社会福祉協議会へ
     提出ください。②は申請書を全国自立支援ホーム協議会へ提出
     ください。(1名につき1資格の申込みとなります)
   イ:①②とも、平成29年3月23日(金)必着で必要書類を担当の協議会へ
     お送りください。

【お問い合わせ・申し込み】
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童支援部
    「ジェイ・ストーム助成事業」担当:星野、上村、水谷
 〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
    
 ②についての申込先
  自立援助ホーム あすなろ荘(全国自立援助ホーム協議会 事務局)
  「社会人一年生スタート応援助成事業」担当:恒松
 〒204-0022 東京都清瀬市松山3-12-14
 ☎042-492-4632

※詳しくは募集要項をご参照ください。

   
    

「ゆたかな育ちと自立」実施要項.pdf 資料

主催者情報

担当者名「ジェイ・ストーム助成事業」 担当:星野、上村、水谷
TEL・MAILTEL:03-3581-6503

公開日:2017.11.27

平成29年度「歳末たすけあい募金」NPO・ボランティア団体等共催事業の募集

平成29年度「歳末たすけあい募金」NPO・ボランティア団体等共催事業の募集
社会福祉の向上を目的とする事業を行う浜松市内の特定非営利活動法人(以下、「NPO法人」と言う。)・ボランティア団体等(以下、「ボラ団体等」と言う。)が共催して行う事業を募集します。NPO法人・ボラ団体等より申請された事業を市社協にて審査し、共催することが決定した事業には歳末たすけあい募金の財源を使用し、事業費の一部を負担します。

1.対象となる事業
 ①浜松市に事務所を有するNPO法人・ボラ団体等が実施する子ども食堂、学習支援等
  の子どもの貧困対策を図ることを目的として実施する事業。
 ②平成29年12月1日~平成30年1月31日までの間に実施する事業を対象。
 ③事業内容は市社協と共催事業として実施することがふさわしい事業。
 ④平成28年度において本事業の助成を受けた団体。又は、今年度、本会から助成を受け
  た団体は対象になりません。
 ⑤次の事業は対象外とします。
  ・NPO法人・ボラ団体等に所属している者自身のみの交流会
  ・NPO法人・ボラ団体等に所属している者の知識向上のための講座、研修会
  ・金品を贈呈するだけの事業
 ⑥実施する会場は浜松市内に限ります。

2.負担対象経費(事業終了後清算払いとなります。)
  事業に要する経費は下記のとおりとします。上限は1事業20万円までとします。
 ①対象経費
  ・講師謝礼 ・賃借料(会場使用料、リース料等) ・消耗品費 ・印刷製本費
  ・通信運搬費
  ・その他市社協が必要と認めた経費
 ②対象外となる経費
  ・人件費 ・備品購入費 ・食糧費 ・贈答品及び組織運営に係る費用
  ・直接対象事業に関わりのない費用等

3.募集期間
  平成29年11月8日(水)~11月24日(金)




4.書類提出先・問い合わせ
  浜松市社会福祉協議会 地域支援課
  〒432-8035 浜松市中区成子町140-8
  電話:053-453-0580  Fax:053-452-9218

歳末共催事業募集要項(HP用).pdf 資料
申請書類.pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2017.11.08

田辺三菱製薬 「手のひらパートナープログラム助成団体募集」について

【趣旨】
 田辺三菱製薬株式会社は、難病に対する新薬に取り組むとともに、病気に苦しむ患者さんやご家族への支援を行うことも、大切な使命であると考え、2012年に「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」を創設しました。今年度募集より、活動実績の浅いスタート段階にある団体も応募いただける「少額助成」を設けました。 皆様の活動の一助としてご活用くださいますよう、ご応募をお待ちしております。

【助成対象団体・対象活動】
 ・難病患者団体、および支援団体を対象とします。
 ・難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動を対象とします。

【助成金額・採択件数】
 助成総額1000万円
  ① 「通常助成」:1件の助成金額の上限は100万円
  ② 「少額助成」:1件の助成金額の上限は30万円
   助成件数は①②併せて概ね10~15件程度の採択を予定。なお、1団体
  1申請とさせていただきます。

【募集期間】
 2017年10月1日(日)~11月15日(水) ※消印有効

【申請方法】
 所定の申請書と必要書類を事務局あてに郵送。
 申請書と募集要項は下記のウエブサイトからダウンロードできます。

【問い合わせ】
 〒100-0004
 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244
 公益社団法人日本フィランソロピー協会内
「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」事務局
 

募集要項.pdf 資料
申請書(通常助成).doc 資料
申請書(少額助成).docx 資料

主催者情報

担当者名「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」事務局 公益社団法人日本フィランソロピー協会内(担当:宮本・両角)
TEL・MAILTEL:03-5205-7580
主催URLhttp://www.mt-pharma.co.jp/

公開日:2017.10.13

平成29年度 ボランティアグループ・福祉団体助成金(二次募集)のお知らせ

 社会福祉の向上を目的とする事業を行う浜松市内のボランティアグループ・福祉団体に対し助成金を交付することで、市民の地域福祉活動への主体的な参加を促し、市民自らがボランティア活動を通じて、地域福祉活動の推進を図ることを目的とするものです。

【申請の方法】
1.申請に必要な書類
 (1)助成金交付申請書(第1号様式)
 (2)助成事業計画書(第2号様式)
 (3)会則、グループ・団体のパンフレット、決算・事業報告等の団体の活動内容がわかるもの
※申請様式は、下記にてダウンロードできます。
2.留意事項
 (1)助成金申請は、千円単位(千円未満切り捨て)
 (2)申請書類に不備がある場合は、申請対象から外します。
 (3)助成金の決定は、1団体に対して1事業です。
  (4)一次募集(5月実施)で助成を受けていない団体が対象となります。

【申請受付期間】
 平成29年10月16日(月)から平成29年11月6日(月)※必着

【申込先】
 浜松市社会福祉協議会 各地区センター、事務所

その他の詳細については応募要領をご確認ください。

応募要領(H29).pdf 資料
ボランティア・福祉団体助成金 様式集(word版).doc 資料
ボランティア・福祉団体助成金 様式集(pdf版).pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2017.10.12

静岡県社会福祉協議会ふれあい基金 しずおかの地域づくり活動賞実施要綱

【趣旨】
 民間非営利のNPO・ボランティアグループ等(以下「グループ」という。)が行う地域福祉活動を推進するため、優れた地域福祉活動を表彰し、その活動の充実を図ることを目的とする。

【対象となるグループ】
 静岡県内において、地域が直面する様々な課題に対し、住民が主体となり、住み慣れた地域でいつまでも住み続ける地域づくりに取り組んでいるグループ。
 原則として下記の要件を満たすものとする。
 (1)グループ内の活動者が5人以上いること。
 (2)すでに活動しているグループであること。(活動年数は問わない)
 (3)団体の設立趣旨や活動内容が特定の政党、宗教等に偏っていないこと。
 (4)法人は、特定非営利活動法人のみとする。

【表彰の贈呈】
 (1)最優秀賞   1件 賞状、副賞30万円
 (2)優秀賞    3件 賞状 副賞10万円
 (3)奨励賞    6件 賞状、副賞5万円

【その他】
 (1)申請にあたっては団体以外からの応募も可能である。
 (2)受賞団体の取組を事例集等で掲載するとともに、本会ホームページや機関誌等で紹介する。

【応募方法】
 所定の「申請書」に必要事項を記入の上、郵送または直接持参の方法で別に定める日までに、静岡県社会福祉協議会へ申し込む。
 なお、添付書類を含む申込み書類は返却しない。
 ※ その他、詳しくは下記ホームページをご参照ください。
 
【締切】
 平成29年10月31日(火) 消印有効

【宛て先】
 〒420-8670  静岡市葵区駿府町1-70  福祉企画部地域福祉課


地域づくり活動賞 要綱.pdf 資料
地域づくり活動賞 申込書.docx 資料

主催者情報

主催者名社会福祉法人静岡県社会福祉協議会
担当者名福祉企画部地域福祉課
TEL・MAILTEL:054-254-5224
主催URLhttp://www.shizuoka-wel.jp/

公開日:2017.10.04

公益財団法人 大阪コミュニティ財団 「2018年度助成について」

【趣旨】
 大阪コミュニティ財団は、1991年に設立されて以来、一般市民や企業・団体からの「志」のこもった寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。このたび、2018年度助成(2018年4月支給)を公募する基金と金額が決定し、申請の受付を開始することになりました。

【助成対象となる団体・事業】
 1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は問いません)が、2018年4月1日から2019年3月31日までの間に、実施を予定している公益に資する事業。

【助成額】
 (1)助成限度額
   助成割合に限度は設けませんが、自己資金をできるだけご用意ください。
   これまでに同様の申請事業で、助成を受けておられる場合は、採択金額が
   申請金額より削減される場合もあります。
 (2)各基金からの助成額等
   一つの申請事業に対して複数分野からの基金を充当することはありません。
   事業をいずれか一つの分野にあてはめ、当該分野にある基金から助成します。
 
【応募方法】
 (1)提出書類
   申請書…原本とコピー1部(添付書類を除く)を提出してください。
 (2)申請書に添付する書類(各1部で可)
   ①団体の定款、寄付行為、または規約等
   ②団体の役員名簿
   ③最近年度の事業報告書および決算報告書
   ④団体が実施した事業を紹介する写真、パンフ、新聞・雑誌の記事コピー等
    (同様の事業をこれまでに実施したことがある場合)
   ⑤助成金を充当したい経費の見積書あるいは価格表等。

※「助成申請書」は、当財団のホームページからダウンロードをお願いします。助成申請書を添付ファイルで希望の方は、Eメールで下記事務局あてでお求めください。

      〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8大阪商工会議所5階
     公益財団法人大阪コミュニティ財団  事務局

※その他、詳細は下記ホームペー所をご参照ください。
     
【応募締切】
 2017年11月30日(木) 当日の消印有効。
 

助成・申請者のためのガイド.pdf 資料

主催者情報

担当者名中山 勝山 森
TEL・MAILTEL:06-6944-6260
主催URLhttp://www.osaka-community.or.jp/

公開日:2017.10.04

2017年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」について

【趣旨】
 本活動は、地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利団体に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊かに生活できる地域社会の環境整備に寄与し、地域福祉の一層の推進を図るものです。

【助成対象となる団体】
 高齢者を対象にした上記の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体
 ※法人格を有する団体は特定非営利活動法人、一般社団法人および一般財団法人のみ対象。

【対象となる活動】
 構成員だけでなく、地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動(従来からの継続活動でも新規活動でも構いません)

【助成金額】
 1団体あたり上限額12万円(助成総額最大500万円)

【申込締切】
 2017年9月30日(土)〈当日消印有効〉

【提出書類】
 所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部・副本(コピー)1部を所定の必須添付書類とともに、下記宛先まで必ず郵便(簡易書留)で送付。(持参、FAX・電子メールによる送付は不可)
 ※募集要項や助成申請書等は下記ホームページに掲載しております。ダウンロードできない場合は連絡先を明記の上、FAX(またはハガキ)でご請求ください。
  
  生命保険協会 広報部内「元気シニア応援活動」事務局
  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目4番1号 新国際ビル3階
  FAX03-3286-2730

募集要項.pdf 資料
助成申請書.doc 資料

主催者情報

担当者名広報部内「元気シニア応援活動」事務局
TEL・MAILTEL:03-3286-2643
主催URLhttp://www.seiho.or.jp/

公開日:2017.08.23

(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」について

【趣旨】
 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団は、今年40周年を迎えることから、NPO基盤強化資金助成の新たな助成対象として、「住民参加型福祉活動資金助成」を設けることとなりました。「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。

【対象となる団体】
 ・5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません)ただし社会福祉法人は除きます。
 ・地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な
  支援を行なう活動をしている団体。

【助成内容】
 本助成対象の活動に関する人件費(助成金額の50%を限度)・物件費
  ・対象になる費用(費目)
   人件費、会議費、機材・什器・備品購入費、交通費・通信費、印刷費、工事改修費など(ただし、2019年
   3月末までに支出した費用にかぎります。)
  ・対象にならない費用(費目)
   本助成対象の活動と直接関わりのない職員などへの人件費や物件費、事務所の賃借料・水道光熱費など日常
   の維持管理費、助成申込書に記載した費目以外の費用、自動車購入費 など

【助成金額】
 1団体30万円を上限とします。(総額600万円を予定)

【申請方法】
 損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページの申し込みフォームに必要事項を記載して送信してください。
 ※推薦者コメント必要な添付書類、申し込みフォームに入力した内容を補完する資料などを募集期間中に発送してください。
 ※推薦者のコメントの提出は必須。
 
・詳細は下記ホームページをご参照ください。

【募集期間】
 2017年9月1日(金〉~10月20日(金)17時
 ※郵送の場合は締切日当日の消印有効。

  公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局
 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1

募集要項.pdf 資料
申込書.pdf 資料
推薦者コメント.pdf 資料

主催者情報

担当者名公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局
TEL・MAILTEL:03-3349-9570
主催URLhttp://www.sjnkwf.org/

公開日:2017.08.23

このページの上部へ戻る