• HOME >
  • トピックス

トピック

尾奈小学校児童が お年寄りと交流

開催日時: 平成30年6月21日 ~ 平成30年6月21日   10:30 ~ 11:30

開催場所: 三ヶ日総合福祉センター

 浜松市立尾奈小学校3年生5名、4年生11名、合計16名が元気はつらつ教室を利用されている皆さんと交流会を行いました。
 ご利用者と児童の混合4チームに分かれて室内グラウンドゴルフを楽しみました。
チーム対抗戦で最後まで盛り上がりを見せました。終始笑顔の中、楽しい時間を過ごしました。参加した児童からは、『おじいちゃん、おばあちゃんと仲良くなれて嬉しかった。』との声が聞かれました。


  • 交流の様子①

  • 交流の様子②

主催者情報

担当者名北地区センター 三ヶ日事務所  藤原
TEL・MAILTEL:053-524-1514

公開日:2018.07.09

入野小学校にて福祉体験学習をおこないました

 浜松市社会福祉協議会 西地区センターと

浜松市西区役所社会福祉課が協働し、

小学4年生の総合学習の時間を利用して、

「車椅子とアイマスクを使った福祉体験講座」をおこないました。

 
 当日は多くの母親ボランティアの方々にお手伝いいただきながら、

高齢者や障がい者の気持ちになって考える機会を設けることができました。



主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2018.07.09

篠原小学校にて福祉体験学習をおこないました

 
 篠原小学校4年生 143名が、総合学習の時間を利用して、

障がい者や高齢者への理解を深めることを目的に、車椅子

体験と視覚障がい者体験を実施しました。


 児童のみなさんは、体験を通して、障がい者や高齢者の気持ちを

理解し、相手の立場になって考える「心のバリアフリー」について学ぶ

ことができました。





  • 車椅子の構造や使い方の説明を受けます

  • 車椅子介助では、声かけが重要と学びました

主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2018.06.22

浜松市立平山小学校にて移動児童館を行いました

開催日時: 平成30年6月11日 ~ 平成30年6月11日   13:25 ~ 14:15

開催場所: 浜松市立平山小学校 ひなぶ館

 第1回目の移動児童館を浜松市立平山小学校で開催しました。平山地区の民生児童委員さんの協力のもと、1年生の児童のみなさんと一緒にカプラやボードゲーム、皿回しなどで遊びました。児童館を身近に感じ、遊びを通していろいろな事を学ぶ機会となってくれるといいなと思います。
 『今度のお休みには児童館に行こうね』という声も聞かれて、あっという間に過ぎた50分でした。



主催者情報

主催者名三ヶ日児童館
担当者名縣 友子
TEL・MAILTEL:053-524-2929
主催URLmikkabi-kosodate@world.ocn.ne.jp

公開日:2018.06.21

ママと子どもの仲間づくり講座「えいごであそぼっ♪」が開催されました

開催日時: 平成30年6月11日 ~ 平成30年6月11日   10:00 ~ 11:30

開催場所: 天竜保健福祉センターはつらつルーム

 台風5号の影響が心配されましたが、ママと子どもの仲間づくり講座「えいごであそぼっ♪」が講師の田中律子氏を迎え、全員参加で開催されました。
 「ママが変われば子供が変わる 子育てがもっと楽しくなる5つの魔法」として子どもと接するときの心構えやテクニック、さらに今すぐ使える英語の褒め言葉を紹介していただきました。
 英語の褒め言葉は簡単に口にすることができる言葉が多く、このあと会場は講座が終了するまで英語の褒め言葉で溢れておりました。
 英語の絵本の読み聞かせでは静かに聞き入っていた子どもたちも、歌に合わせて体を動かしたり、パラバルーンなどのアクティビティーではママと元気いっぱい楽しんでいました。



主催者情報

担当者名天竜地区センター 石野
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2018.06.20

平山小学校3・4・5年生が福祉体験を行いました

開催日時: 平成30年5月22日 ~ 平成30年5月22日   09:00 ~ 12:00

開催場所: 三ヶ日総合福祉センター

 浜松市立平山小学校3年生8名、4年生5名、5年生14名 計27名が三ヶ日総合福祉センター内で福祉体験を行いました。
 三ヶ日総合福祉センター内を見学し、ユニバーサルデザイン(バリアフリー)について学んだ後、車いす体験や高齢者疑似体験を行いました。
 また、デイサービスを利用されている皆さんとの交流会を行い、子供たちの進行でダンス披露や楽器演奏、肩たたきをしながらの会話など楽しい時間を過ごしました。
今回の体験や交流を通して、『人を思いやる気持ち』の大切さを学びました。


  • 車いす体験の様子

  • 高齢者疑似体験の様子
IMG_2657.JPG 資料

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会  三ヶ日事務所  藤原
TEL・MAILTEL:053-524-1514

公開日:2018.06.11

神久呂小学校にて福祉体験学習をおこないました

開催日時: 平成30年5月17日 ~ 平成30年5月29日  

開催場所: 神久呂体育館~渡り廊下~校舎

 
神久呂小学校の4年生107名が、

車椅子と高齢者疑似体験の体験学習を行いました。


神久呂小学校では、事前に障がい者・高齢者の生活や、

ユニバーサルデザインについて調べ学習を行い、

知識を深めてから福祉体験をおこなったことで、

障がい者や高齢者の普段の生活について考えることにつながりました。


また、体験を通して相手の思いや、相手の立場になって考える機会を

作ることができました。


  • 体験学習の様子(車椅子体験)

  • 体験学習の様子(高齢者疑似体験)

主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2018.06.11

【浜北区】赤佐小学校と地域サロンの交流に向けて

開催日時: 平成30年6月5日 ~ 平成30年6月5日   10:20 ~ 11:00

開催場所: 赤佐小学校

 赤佐小学校に赤佐4区いきいきサロン「笑(しょう)ライフ」のみなさんとお邪魔してきました。笑ライフと赤佐小学校は10年以上前から総合的な学習の時間を通して交流があり、今年も赤佐小学校3年の児童約100名が6・7月にサロンで地域の方々と共に工作等を行うそうです。
 この日は、サロンに行く前の事前学習としていきいきサロンの活動紹介・笑ライフの方の自己紹介などを行いました。通学路の見守り活動もしている方の自己紹介をきいた児童からは「おじちゃん知ってるよ!朝あの道の角のとこにいる!」と元気のいい声も上がり、地域の方との日頃からのつながりを感じました。貴重な地域の小学校とサロンとの交流の時間を児童も笑ライフの方も楽しみな様子でした。


  • 「サロンとは?」説明をきく子どもたち

  • 昔のものも持ってきてくださいました

主催者情報

主催者名赤佐小学校
担当者名浜北地区センター:柴田
TEL・MAILTEL:053-586-4499/MAIL:csw-hamakita@gaea.ocn.ne.jp

公開日:2018.06.11

伊佐見小学校にて福祉体験学習をおこないました

開催日時: 平成30年5月31日 ~ 平成30年5月31日  

開催場所: 伊佐見小学校体育館

浜松市社会福祉協議会西地区センターと浜松市西区役所社会福祉課が協働し

伊佐見小学校体育館にて「福祉体験講座」をおこないました。


90名の小学四年生の児童が車椅子と視覚障がい者体験を通し、

高齢者や障がい者の気持ちになって考える機会を設けることができました。


主催者情報

担当者名西地区センター
TEL・MAILTEL:053-596-1730

公開日:2018.06.06

学習支援ボランティアを募集しています!

浜松市各会場にて、子どもたちと一緒に時間を過ごすボランティアを募集しています。
さまざまな事情により、学習の環境が整わない子どもたちに寄り添いながら勉強やレクリエーション、食事を一緒にしていただきます。
ご希望の方には説明会を実施いたしますので、お気軽にお問合せください。

H30年学習支援ボラ募集ちらし 30.4.3.docx 資料

主催者情報

担当者名地域支援課 中谷、伊藤、鈴木
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-kodomo@hsyakyou.or.jp

公開日:2018.05.18

このページの上部へ戻る