• HOME >
  • トピックス

トピック

平成30年度 静岡県社会福祉協議会 ふじのくに「地域共生」大賞の募集について

【趣旨】 
「地域共生社会」の実現に向けた‘我が事・丸ごと’の地域づくりを進めるため、「全ての世代の人々が希望に応じて意欲・能力を活かして活躍できる地域共生社会づくり」と「福祉分野と福祉以外の分野との協働促進」を図る活動を表彰し、その活動の充実を図ることを目的とする。

【対象となる活動】
原則として下記の要件を満たすものとする。
 (1)5人以上で取組んでいる活動
 (2)3年以上の実績がある活動
 (3)申請団体の法人格の有無は問わない(営利法人も可)
 (4)団体の設立趣旨や活動内容が特定の政党、宗教等に偏っていないこと
 (5)地方公共団体等の委託及び補助を受けて行っていない活動

【活動分野】
 (1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 (2)まちづくりの推進を図る活動
 (3)農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
 (4)人権の擁護又は平和の推進を図る活動
 (5)子どもの健全育成を図る活動
 (6)上記活動分野に関連する活動
 (7)福祉以外の分野と協働して、障がい者の地域生活移行や就労・社会参加の
促進を図る活動(神谷基金賞)

【表彰の贈呈】
 (1)優秀賞   2件 賞状、副賞10万円及び特典
 (2)奨励賞   3件 賞状、副賞10万円
 (3)神谷基金賞 5件 賞状、副賞10万円

【申請方法】
所定の「応募用紙」に必要事項を記入の上、郵送または直接持参の方法で静岡県社会福祉協議会へ申し込む。

社会福祉法人静岡県社会福祉協議会 地域福祉課
〒420-8670 静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館シズウエル

【申込締切】
平成30年12月7日(金) 消印有効

ふじのくに「地域共生」大賞 実施要領・応募用紙.docx 資料
ふじのくに「地域共生」大賞チラシ.pdf 資料

主催者情報

担当者名社会福祉法人静岡県社会福祉協議会福祉企画部地域福祉課
TEL・MAILTEL:054-254-5224
主催URLhttp://www.shizuoka-wel.jp/

公開日:2018.11.14

第41回浜松市社会福祉大会

開催日時: 平成30年12月6日 ~ 平成30年12月6日   14:00 ~ 16:00

開催場所: 福祉交流センター ホール

募集期間: 平成30年11月7日 ~ 平成30年12月6日

 本会では浜松市と共催で「第41回浜松市社会福祉大会」を下記のとおり開催します。第1部では、浜松市の社会福祉に功績のあった方々を表彰、また、第2部では、「地域共生社会を目指して」をテーマに、民生委員やCSW、施設職員等が連携して地域の個別課題に対応する事例をとおして、地域社会の実情や課題を確認し、未来のあるべき地域福祉の姿を考えます。
 ご多忙のことと存じますが、多くの皆様方の参加を心待ちにしております。第2部のみの参加も可能です。
 なお、駐車場は数に限りがございますので、公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。

H30チラシ案②表.doc 資料
H30チラシ案②裏.doc 資料

主催者情報

主催者名浜松市/浜松市社会福祉協議会
担当者名浜松市社会福祉協議会 総務課 室内
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2018.11.07

平成30年度「歳末たすけあい募金」NPO・ボランティア団体等共催事業の募集

平成30年度「歳末たすけあい募金」NPO・ボランティア団体等共催事業の募集

 社会福祉の向上を目的とする事業を行う浜松市内の特定非営利活動法人(以下、「NPO法人」と言う。)・ボランティア団体等(以下、「ボラ団体等」と言う。)が共催して行う事業を募集します。
 NPO法人・ボラ団体等より申請された事業を市社協にて審査し、共催することが決定した事業には歳末たすけあい募金の財源を使用し、事業費の一部を負担します。

1 対象となる事業
 ①浜松市に事務所を有するNPO法人・ボラ団体等が実施する子ども食堂、学習支援等
  の子どもの貧困対策を図ることを目的として実施する事業
 ②平成30年12月1日~平成31年1月31日までの間に実施する事業を対象
 ③事業内容は市社協と共催事業として実施することがふさわしい事業
 ④平成29年度において本事業の助成を受けた団体又は、今年度、本会から助成を受け
  た団体は対象になりません。
 ⑤次の事業は対象外とします。
  ・NPO法人・ボラ団体等に所属している者自身のみの交流会
  ・NPO法人・ボラ団体等に所属している者の知識向上のための講座、研修会
  ・金品を贈呈するだけの事業
 ⑥実施する会場は浜松市内に限ります。

2 負担対象経費(事業終了後清算払いとなります。)
  事業に要する経費は下記のとおりとします。上限は1事業20万円までとします。
 ①対象経費
  ・食糧費 ・講師謝礼 ・賃借料(会場使用料、リース料等) 
  ・消耗品費 ・印刷製本費 ・通信運搬費
  ・その他市社協が必要と認めた経費
 ②対象外となる経費
  ・人件費 ・備品購入費 ・贈答品及び組織運営に係る費用
  ・直接対象事業に関わりのない費用等

3 募集期間
  平成30年11月1日(木)~11月30日(金)

4 書類提出先・問い合わせ
  浜松市社会福祉協議会 地域支援課
  〒432-8035 浜松市中区成子町140-8
  電話:053-453-0580  Fax:053-452-9218


歳末共催事業募集要項(H30).docx 資料
様式.zip 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2018.11.01

奨学金セミナーの開催について

開催場所: 福祉交流センター 2階大会議室

 皆さんは『奨学金』について、どんなイメージをお持ちでしょうか?メディアに取り挙げられる奨学金の話題は暗いものが多いですが、いかがですか。
 進学の手助けになる『奨学金』について、正しい知識を学び、将来について考える機会となるよう、奨学金セミナーを開催します。「高校進学編」と「大学進学編」の2回開催しますので、受験を控える本人・保護者の皆様のご参加をお待ちしております。

 「高校進学編」
 と き:平成31年1月12日(土)13:30~
 ところ:浜松市福祉交流センター 2階大会議室

 「大学進学編」
 と き:平成30年12月15日(土)13:30~
 ところ:浜松市福祉交流センター 2階大会議室

 参加は無料です!

奨学金セミナーちらし(高校進学編).docx 資料
奨学金セミナーちらし(大学進学編).docx 資料

主催者情報

担当者名浜松地区センター(柴山)
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.10.31

【受付終了しました】発達障害・愛着障害と子どもの貧困

開催日時: 平成30年10月28日 ~ 平成30年10月28日   14:00 ~ 16:00

開催場所: 浜松市医師会館7階講堂(中区伝馬町311-2)

募集期間: 平成30年9月11日 ~ 平成30年10月27日


参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を終了とさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浜松市社会福祉協議会も共催となりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

【内容】
発達障害、愛着障害、貧困を抱える日本の子ども達について、そして日本社会における課題と未来について、著名な児童精神科医師が多くの臨床業績をもとに提起する。

詳細は、資料1のチラシをご覧ください。

みらいTALK 杉山先生チラシver2 - コピー.pdf 資料

主催者情報

主催者名一般社団法人みらいTALK
担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-kodomo@hsyakyou.or.jp

公開日:2018.10.25

【浜北区】 エンゼルほんざ愛のサロン活動を訪問しました。

開催日時: 平成30年10月18日 ~ 平成30年10月18日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 本沢合公民館

 本沢合地区で行われているサロン「エンゼルほんざ愛」の活動を訪問しました。この日は、84歳以上の方を対象とし、自治会長やスタッフを含め総勢40人が参加され、歌や体操、玉入れ、積み積みゲームを実施しました。ゲームの際は、「負けられないね。」「がんばろうね。」等の声を掛け合い、会場全体が盛り上がり、参加者みんなで楽しみました。


  • 玉入れの様子

  • 積み積みゲームの様子

主催者情報

担当者名高田
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.10.25

第3回 男女でになう 避難所運営リーダー養成講座

開催日時: 平成30年10月19日 ~ 平成30年11月30日   13:30 ~ 16:30

開催場所: 浜松市入野協働センター ホール

募集期間: 平成30年10月12日 ~ 平成30年10月18日

浜松市の地域防災計画では避難所は、避難者の自主運営が原則となっています。大規模災害に被災した時、想定外と言わないために、被災直後の混乱期を想定した避難所の運営を模擬体験することで、男女の意見を反映することの重要性や、リーダーの役割を考える講座です。
日時:10月19日(金)13:30~16:30 避難所運営を考える①
   11月 2日(金)13:30~16:30 避難所運営を考える②
   11月16日(金)13:30~16:30 避難所運営を考える③
   11月30日(金)13:30~16:30 避難所運営を考える④
対象:浜松市にお住まいの方(防災に関心のある女性・自治会関係者)
定員:30名(全4回参加できる方、先着順)
   申し込み後、1週間以内に受講の可否をご連絡いたします。
参加費:2,000円(4回分)
会場:浜松市入野協働センター ホール
申込方法:申込用紙(チラシ裏面)に記入の上、FAXまたは郵送
参加者氏名(ふりがな)、住所、電話、FAX、性別、年代(20代以下・30代・40代・50代・60代・70代以上)を記入し、『男女でになう 避難所運営リーダー養成講座』と明記のこと。
    FAX 053-401-4770
      〒433-8124 浜松市中区泉3丁目1-57-102
      特定非営利活動法人 浜松男女共同参画推進協会
問合せ:TEL 053-401-4770
後援:浜松市危機管理課
申込用紙 https://drive.google.com/file/d/1X2e-M8BYkJ-Prgmh97NvWHA9q0IGiO0N/view



主催者情報

主催者名特定非営利活動法人 浜松男女共同参画推進協会
担当者名吉田
TEL・MAILTEL:053-401-4770

公開日:2018.10.12

浜松ボッチャ倶楽部COOLの活動☆

開催場所: 浜松市市民協働センター

 今年も障がい者と地域の皆様の交流促進を図る目的で「中区ふれあい交流会(11/10)」、「南区ふれあい交流会(11/17」」を開催します。今年度はパラリンピックの競技種目であるボッチャが体験できます。浜松ボッチャ倶楽部COOL様には、運営のお手伝い等のご協力をいただけることになり、ここで活動のご紹介をさせていただきます。
 
 毎月第2日曜・第4土曜の13時から16時まで浜松市民協働センターにて定期練習会を開催しています。日頃の活動の他にも、施設・学校との交流活動や対外試合への出場などもしています。
 プレーヤーはもちろん、審判員やサポーターも募集しています。ご興味がある方は、ぜひ見学またはご連絡をいただければと思います。
 連絡先等については、チラシまたは公式ブログをご覧ください。

 また、11月24日(土)に可美総合センター体育館にて「第3回ふじのくにボッチャ選手権大会」が開催されます。大会の詳細につきましても、添付のチラシをご覧ください。


  • 活動の様子

  • 得点ジャッジの様子
COOLちらし2018.pdf 資料
第3回ふじのくにチラシ.pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松地区センター(柴山)
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.10.11

平成30年度(第72回)赤い羽根共同募金運動が始まります

今年も10月1日(月)から12月末までの3か月間、第72回「赤い羽根共同募金運動」がスタートします!

ぜひ皆さま、赤い羽根共同募金 街頭募金にふるってご参加ください。

【イベント日時・会場】
詳細については、こちらをご確認ください。



主催者情報

担当者名浜松市共同募金委員会
TEL・MAILTEL:053-453-0580
主催URLhttp://www.hamamatsu-syakyou.jp/campaign/campaign01.html

公開日:2018.10.03

全労災 地域貢献助成事業

 全労済は、豊かで安心できる社会が形成され持続するために、「防災・減災」「環境保全」「子どもの健全育成」の活動を重点分野と位置づけ、たすけあいの輪をむすび、安心のネットワークをひろげていくために、積極的に地域社会へ貢献する活動を展開しています。
その一環として、「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、地域の人々がたすけあって自然災害に備え、いのちを守る活動、環境を守る活動および子どもの健やかな育ちを支える活動を支援します。活動の輪が広がることにより、人と人との絆が強まりコミュニティーの形成、発展および再生につながることを期待します。
地域で活動する皆さまからの多数の応募をお待ちしております。

【助成対象となる団体】
日本国内を主たる活動の場とする、下記(1)~(3)のいずれにも該当する団体を対象とします。
(1)NPO法人、任意団体、市民団体
(2)設立後1年以上の活動実績を有する団体(基準日:2018年9月5日)
(3)直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)
※過去に全労済より助成を受けられた団体についても応募できます。ただし、直近5年以内(2013年~2017年)に3回全労済より助成を受けられた団体は、助成対象外となります。
※2016年以前に全労済より助成を受け、助成活動報告書を提出していない団体は助成対象外となります。

【助成対象となる活動】
(1)自然災害に備え、いのちを守るための活動
(2)地域の自然環境・生態系を守る活動
(3)温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
(4)子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生みだす活動
(5 困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

<重視する活動>
・広く地域住民に対して活動が開かれ、日常的な人のつながりが生まれ、共感と参加が拡大する活動
・地域に密着し継続して取り組む活動
・助成によってどう活動が充実、発展するのかが明確である活動
(1)の対象活動については、他の地域や関係先との連携により、社会的な広がりが期待できる先駆的な活動
(4)、(5)の対象活動については、子どもや当事者が主体的に参画して取り組む活動、子どもの自己肯定感を高める活動

<ご注意>
次のような活動は対象となりません。
・花いっぱい運動や公園の植栽整備等および近隣地域の清掃活動
・特定の団体・宗教の利益や教義の布教につながる可能性がある活動
・一過性のイベントとして行われる活動
・調査研究、書籍等の出版・発行
・その他「全労済地域貢献助成事業」としてふさわしくないと認められる活動

【助成内容】
1.助成総額:2,000万円(上限)予定
2.1団体に対する助成上限額:30万円
 応募は1団体あたり1事業のみとなります。
3.助成申請の対象となる費用
旅費交通費、借上費、物品・資材・事務用品購入費など活動に直接係る経費や人件費(謝金等含む)が対象です。ただし、人件費は助成申請額の2分の1を超えない額とします。

【助成対象期間】
2019年1月1日~2019年12月31日に実施・完了する活動が対象です。

【応募要項・申請書】
下記URL先より、詳しい応募要項と、申請書をダウンロードできます。

【応募方法】
所定の申請書に記入のうえ、必要書類を下記応募書類提出先へ各2部を送付してください。可能な限り、データをメールでもご送付いただきますようお願いいたします。
FAX、持参による提出は受付しておりません。

【応募書類提出先】
〒151-8571 東京都渋谷区代々木2-12-10
全労済 本部 経営企画部内 地域貢献助成事業事務局宛

【応募期間】
2018年9月21(金)~ 10月5日(金)必着

※詳細につきましては、下記URL先のサイトをご覧ください。

主催者情報

主催者名全労済 本部 経営企画部内 地域貢献助成事業事務局
担当者名高松・稲田
TEL・MAILTEL:03-3299-0161/MAIL:90_shakaikouken@zenrosai.coop
主催URLhttps://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2018/23377.html

公開日:2018.10.02

このページの上部へ戻る