• HOME >
  • トピックス

トピック

ボランティアビューロー 会議室等貸出中止について

新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言が静岡県を含む全国に拡大されました。
それに伴い、期間中はボランティアビューローの貸し出しを中止とさせていただきます。

【期間】
 令和2年4月22日(水)~令和2年5月6日(水)

【対象】
 ・会議室 B・C
 ・録音室
 ・点訳室

主催者情報

担当者名地域支援課 伊藤
TEL・MAILTEL:053-457-7011

公開日:2020.04.20

皆さんで楽しく健康に! 懐山健康会

開催日時: 2020年4月8日 ~ 2020年4月8日   13:30 ~ 16:00

開催場所: 懐山荘

 上阿多古地区にある懐山地域では、月2回地域の住民が集まって脳トレやレクリエーション、おしゃべり、食事会などを行っています。
 この日は市社協が担当ということで、脳トレクイズ、塗り絵を楽しんだ後、懐かしい童謡を歌い、最後に輪投げゲームで点数を競い合いました。
 「今日は健康会らしく、頭も身体も使ってとても良かった、楽しかったです」等と感想を頂きました。
 一緒に楽しいひと時を過ごさせていただきありがとうございました。

 浜松市社協天竜地区センターでは、地域の団体さん等で楽しめるレクリエーション用具や、レクリエーションガイドブック等をお貸ししておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


  • 皆さんで塗り絵、つい熱中してしまいます。

主催者情報

担当者名天竜地区センター 中村、船越
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2020.04.17

<丸紅基金>2020年度 第46回社会福祉助成金申込募集について

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
本年度の社会福祉助成の募集につきましては、4月1日~5月31日(消印有効)を募集期間としておりましたが、新型コロナウィルスの福祉団体への影響を考慮し、募集期間を2020年6月30日(消印有効)まで延長することといたしました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【趣旨】
 当基金は、国民福祉の向上に資することを目的とし、社会福祉事業に対する助成を行うため、丸紅株式会社の拠出金により、1974年9月厚生大臣の認可を受けて設立されたものであります。
設立の翌年、1975年より全国の福祉施設や団体が必要とする設備、機器、車輌、家屋のほか、各種団体が行う調査・研究活動などの資金助成として、毎年1億円の助成を継続し、本年で46回を迎えました。

【助成金額・件数】
助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
助成申込金額は限定しませんが、1件当たりの助成金額は、200万円を上限とします。

【助成の対象】 
 当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。


1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)

2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること

3. 助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
(2020年12月から2021年11月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)

4. 一般的な経費不足の補填でないこと


5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと


【応募方法】
 申込は、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、下記添付書類と共に事務局宛に、ご送付願います。

全国からのお申込みに対して、公平を期すために、郵送のみでの受付とさせて頂きます。

 1. 定款 (任意団体の場合は、規約などの内部規定)

 2. 役員名簿 (住所、氏名、年令の記載があるもの)

 3. 申込団体および申込対象施設の決算書 (収支計算書・貸借対照表等)

   ※直近のものをご提出ください。

 4. 対象事業案件に要する費用の根拠となる書面(見積書、購入商品のパンフレット・カタログの抜粋、写しなど

 5. 団体・施設の案内書 (最近の活動状況の刊行物があれば、併せて添付してください)

 6. 本部および申込対象施設の所在地地図

 7. 法人格をお持ちの団体は、登記簿謄本の写し(発行日から3ヶ月以内のもの)
  
・申請書類の返送は致しません。

・申請にあたり、必ず申請書のコピーもしくは控えをお手元に残して下さい。

※申込用紙など申込書類関係は、下記ホームページからダウンロードされるか、ファックス、はがき、またはEメールにて下記を明記の上、丸紅基金にご請求ください。

・郵便番号と住所 ・団体名 ・担当者名 ・電話番号 ・ファックス番号

〒103-6060 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー

社会福祉法人丸紅基金

・ TEL : 03-3282-7591 / 7592

・ FAX : 03-3282-9541

・E-mail mkikin@marubeni.com 


【申込み期限】

2020年4月1日から2020年6月30日(木) ※6月30日消印有効

 ※詳しくは下記URLよりホームページをご確認ください。

主催者情報

主催者名社会福祉法人 丸紅基金
担当者名社会福祉法人 丸紅基金 事務局
TEL・MAILTEL:03-3282-7591
主催URLhttps://www.marubeni.or.jp/application/

公開日:2020.04.17

ユニバーサルデザインの出前講座等について

静岡県ではユニバーサルデザインの出前講座及び製品貸出を行っています。
 
【申込・お問い合わせ先】
静岡県くらし・環境部 県民生活課 協働推進班
住所 〒420-8601  静岡市葵区追手町9番6号
電話番号 054-221-3153 FAX番号 054-221-2642
E-mail shohi@pref.shizuoka.lg.jp

※詳しくは添付資料1、2または下記URLよりホームページにて要領をご確認ください。

出前講座チラシ.pdf 資料
製品の貸出に関するチラシ.pdf 資料

主催者情報

主催者名静岡県くらし・環境部 県民生活課 協働推進班
担当者名静岡県くらし・環境部 県民生活課 協働推進班
TEL・MAILTEL:054-221-3153
主催URLhttps://www.pref.shizuoka.jp/ud/form/demaekouza28.html

公開日:2020.04.17

(公財)鈴木道雄記念財団 福祉車両・電動車いす 寄贈先募集について

社会福祉法人へ福祉車両及び電動車いすを寄贈し、もって障がい者(児)・高齢者の福祉の向上に寄与することを目的する。

【寄贈内容】
・福祉車両
 車種: 軽自動車(昇降シート車 又は 車いす移動車のいずれかをご指定ください。)
 台数: 1法人につき1台
・車いす
 車種: 電動車いす(ジョイスティック操作型 又は ハンドル操作型のいずれかをご指定ください。)
 台数: 1法人につき1台

【応募方法】
下記の「申込書」を印刷し必要事項を記入の上、添付書類を添えて、郵送にて送付。
◯添付書類
・定款
・会報誌・パンフレット等、法人の特徴や事業内容のわかるもの
・前年度活動報告 : (利用施設に関する部分のみ)
・当年度活動計画 : (利用施設に関する部分のみ)
◯提出先
 公益財団法人 鈴木道雄記念財団 事務局
 〒432-8611 静岡県浜松市南区高塚町300 Tel:053-447-8227
◯応募締切
 2020年 5月31日 必着

※詳細につきましては下記URL先のホームページをご参照ください。

申込書.xlsx 資料

主催者情報

主催者名公益財団法人 鈴木道雄記念財団
担当者名公益財団法人 鈴木道雄記念財団 事務局
TEL・MAILTEL:053-447-8227
主催URLhttps://www.smmfound.suzuki/donation/

公開日:2020.04.17

<清水基金>2020年度助成事業の実施要領送付について

【今年度の助成内容及び研修内容】
・社会福祉法人助成、NPO法人助成、文化芸術活動特別助成、海外研修

【対象】
障害児・者の各関係施設を経営する民間社会福祉法人、及び、関連する福祉団体

【内容】
施設福祉及び地域福祉に必要な建物(新築、改修、増改築)・車輛・機器等費用

【申請期間】
助成及び研修により異なります。

【申し込み・問い合わせ先】
社会福祉法人 清水基金
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
電話 03-3273-3503  FAX 03-3273-3505

※詳細は下記URLよりホームページをご確認ください。

主催者情報

主催者名清水基金
担当者名清水基金
TEL・MAILTEL:03-3273-3503
主催URLhttps://www.shimizu-kikin.or.jp/

公開日:2020.04.15

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う緊急小口資金特例貸付のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の発生が要因となり、それによる休業や失業などで一時的、または継続的に収入が減少したことで生活費にお困りの世帯に対して、必要と認められる場合に貸付が行われます。


緊急小口資金…一時的な資金が必要な方(主に休業、収入減少された方)

対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
貸付金額:10万円 (学校の休業等の特例20万円)
据置期間:1年以内  償還期間:2年以内



総合支援資金(生活支援費)…生活の立て直しが必要な方(主に失業された方)

対象:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付条件:(単身)月15万円以内(2人以上)月20万円以内
貸付期間:原則3か月以内
据置期間:1年以内  償還期間:10年以内
※いずれも無利子



◆貸付相談開始日:令和2年3月25日(水)

◆完全予約制 (追記)
ご相談を希望の方は、事前にお住いの区の地区センターにお問い合わせください。
相談者同士の接触、相談者と相談対応者との接触を必要最小限とする対応のため、ご理解ください。

◆持ち物 (追記)
添付資料 特例貸付借入申込書をご覧ください。
①通帳 ②印鑑 
③本人の確認資料 (住民票、運転免許証、住民基本台帳カード、健康保険証など)
④減収等が確認できる書類(給与明細、通帳のコピーなど)


◆貸付相談窓口:お住まいの区の地区センター
浜松地区センター(中区・南区)
053-453-0553
東区事務所(東区)        
053-422-3737
西地区センター(西区)     
053-596-1730
北地区センター(北区)
053-527-2941
浜北地区センター(浜北区)
053-586-4499
天竜地区センター(天竜区)
053-926-0322



借入申込書.pdf 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.04.13

【浜北区】茶話会の中止について

開催場所: ふれあい交流センター浜北 1階会議室

4月17日(金)に茶話会(ひきこもりの悩みを抱える家族の会)の開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染予防の観点から、中止とさせていただきます。また、会場である『ふれあい交流センター浜北』が当面の間休館のため、利用が可能になり次第再開します。詳細につきましては、浜松市社会福祉協議会ホームページで改めてお知らせします。

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名浜北地区センター 塚田
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2020.04.13

福祉人材確保対策事業費補助金の交付申請等について(前期分)

【趣旨】
知事は、福祉に携わる人材の確保を図るため、福祉人材確保対策事業を実施する者に対し、予算の範囲内において、補助金を交付するものとし、その交付に関しては、静岡県補助金等交付規則(昭和31 年静岡県規則第47号)及びこの要綱の定めるところによる。

1.今回の申請対象事業
・令和2年9月末までに開催する研修(後期分の申請については改めてお知らせします。)

2.提出書類
・福祉人材確保対策事業費補助金交付要綱第4に定める書類
・各1部

3.提出期限
・事業開始の20日以上前もしくは令和2年5月22日(金)までのいずれか早い日

4.別に定める研修(補助対象となる研修内容)
・介護施設等に従事するに当たって必要となる知識又は技術を習得する研修
・地域包括ケアシステムの構築に当たって必要となる知識又は技術を習得する研修
・介護職員のキャリアアップに係る助言、支援等を行う職員育成のための研修

5.その他
・別添資料「補助金交付申請に当たっての留意事項」を必ずお読みください。

6.本補助金に関する問合せ先
静岡県 健康福祉部 地域福祉課 地域福祉班
〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号
TEL:054-221-3525  FAX:054-221-3279
E-mail:chifuku@pref.shizuoka.lg.jp

※詳細は下記添付資料をご確認下さい。

補助金交付申請に当たっての留意事項.pdf 資料
福祉人材確保対策事業費補助金交付要綱.pdf 資料

主催者情報

担当者名静岡県 健康福祉部 福祉長寿局 地域福祉課 地域福祉班
TEL・MAILTEL:054-221-3525/MAIL:chihuku@pref.shizuoka.lg.jp

公開日:2020.04.13

臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業のご案内【共同募金】

 「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」について

 中央共同募金会では、新型コロナウィルス感染防止に伴う臨時休校措置に際して、「社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を緊急的に支援する活動」を展開する団体を資金面から支援するため、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業」を実施しています。

詳細は、こちら「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援助成事業」をご参照ください。

主催者情報

主催者名中央共同募金会
担当者名中央共同募金会 基金事業部 臨時休校緊急支援助成担当
TEL・MAILTEL:03-3581-3846/MAIL:kikin-oubo@c.akaihane.or.jp
主催URLhttps://www.akaihane.or.jp/news/11450/

公開日:2020.04.13

このページの上部へ戻る