• HOME >
  • トピックス

トピック

【北区】いきいきこうざ「手打ちそば見学④」を実施しました

開催日時: 2020年12月17日 ~ 2020年12月17日   12:00 ~ 12:50

開催場所: 細江介護予防センター

 令和2年12月17日(木)、細江介護予防センターにて“いきいきこうざ”「手打ちそば見学④」を実施しました。(急遽、講師が変わりました。)
 
第4回は「一連の動作と箱入れの仕方」をテーマに見学会を行いました。
今回のポイントは『水回し・こねは1つの作業動作とすること、また見栄えのよい箱入れは、麺をまっすぐにして、上下を揃えて入れることが大切。』ということです。
講師の一切無駄がない流れるような手捌きと、心地よい軽快なリズムを刻みながらのそば切りを間近で見た見学者からは感嘆の声があがり、会場には笑顔が溢れていました。



主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会北地区センター
担当者名北地区センター 小田木
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.17

【北区】いきいきこうざ「手打ちそば見学③」を実施しました

開催日時: 2020年12月16日 ~ 2020年12月16日   12:00 ~ 12:50

開催場所: 細江介護予防センター

 令和2年12月16日(水)、細江介護予防センターにて“いきいきこうざ”「手打ちそば見学③」を実施しました。(急遽、講師が変わりました。)
 
第3回は「包丁の持ち方と切りの動作」をテーマに見学会を行いました。
今回のポイントは『厚さ1.5㎜に伸した生地を、1人前ずつ同じ幅で切ること』。
トントンとリズミカルな包丁の音に見学者は興味津々。
細く均等に切り揃えられた美しいお蕎麦に魅入っていました。



主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会北地区センター
担当者名北地区センター 小田木
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.16

【北区】いきいきこうざ「手打ちそば見学②」を実施しました

開催日時: 2020年12月15日 ~ 2020年12月15日   12:00 ~ 12:50

開催場所: 細江介護予防センター

 令和2年12月15日(火)、細江介護予防センターにて“いきいきこうざ”「手打ちそば見学②」を実施しました。(急遽、講師が変わりました。)
 
第2回は「江戸流の伸し方からたたみまでの動作」をテーマに見学会を行いました。
今回のポイントは『長方形に、同じ厚さ(1.5㎜)に伸すのが大切』。
見学者は、薄く綺麗に伸されていくそばの生地と講師の手さばきを、真剣に見つめていました。



主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会北地区センター
担当者名北地区センター 小田木
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.15

光明地区社協 小地域福祉活動団体リーダー研修会

開催日時: 2020年12月9日 ~ 2020年12月9日   13:30 ~ 15:00

開催場所: 光明ふれあいセンター

 光明地区社協内で活動するサロンや配食サービスに関わるボランティア18名を対象に研修会が実施されました。
 今回は「小地域福祉活動におけるコロナ対策について」をテーマに、浜松市保健所の職員を招き感染症を予防する上で必要な知識や対策などについて研修を行いました。
 参加者からは「サロンを行う時はどのような換気対策が必要か?」など質問が多く挙がり、この時期における関心の高さが伺えました。


主催者情報

担当者名天竜地区センター 中村
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2020.12.15

【北区】いきいきこうざ「手打ちそば見学」のご案内

開催日時: 2020年12月14日 ~ 2020年12月18日   12:00 ~ 12:50

開催場所: 細江介護予防センター

募集期間: 2020年12月14日 ~ 2020年12月18日

 令和2年12月14日(月)から12月18日(金)まで、細江介護予防センターにて”いきいきこうざ”「手打ちそば見学」を実施します。

 【内 容】 12月14日(月)①初級編(二八そば)の打ち方
                 テーマ:水回しからコネの一連の動作
       12月15日(火)②初級編(二八そば)の打ち方
                 テーマ:江戸流の伸し方からたたみまでの動作
       12月16日(水)③初級編(二八そば)の打ち方
                 テーマ:包丁の持ち方と切りの動作
       12月17日(木)④中級編(二八そば)の打ち方
                 テーマ:一連の動作と箱入れの仕方
       12月18日(金)⑤上級編(二八そば)の打ち方
                 テーマ:一連の動作をスピーディーに打つ
 【時 間】 12:00~12:50
 【場 所】 細江介護予防センター
 【講 師】 全麺協4段 池田 進さん
 【対 象】 北区在住の方
 【参加費】 無料
 【持ち物】 マスク

 ※申込は不要です。直接細江介護予防センターへお越しください。

いきいきこうざ 手打ちそば見学①~⑤.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会北地区センター
担当者名北地区センター 小田木
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.14

【北区】いきいきこうざ「手打ちそば見学①」を実施しました

開催日時: 2020年12月14日 ~ 2020年12月14日   12:00 ~ 12:50

開催場所: 細江介護予防センター

 令和2年12月14日(月)、細江介護予防センターにて“いきいきこうざ”「手打ちそば見学①」を実施しました。(急遽、講師が変わりました。)
 
第1回は「水回しからコネの一連の動作」をテーマに見学会を行いました。
『水回しは、指を広げて猫の手の様にスピードを出して回すことが大切』とポイントを教えていただきながら、見学者はそばが出来るまでの工程に見入っていました。



主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会北地区センター
担当者名北地区センター 小田木
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.14

【北区】龍潭寺様よりご寄付をいただきました。

開催日時: 2020年12月11日 ~ 2020年12月11日  

開催場所: 龍潭寺(浜松市北区引佐町)

龍潭寺では毎年12月に檀家の皆様が募金活動を行っており、今回集まった募金の一部をご寄付いただきました。
お寄せいただいた寄付金は、本会が実施する地域福祉事業等へ有効に活用させていただきます。ありがとうございました。


主催者情報

担当者名北地区センター 石津
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2020.12.11

シニアクラブ天真会を訪問させていただきました!

 12月10日、シニアクラブ天真会の理事会を訪問させていただきました。
 シニアクラブ天真会は、南区の可美地区高塚町で活動しているシニアクラブです。グラウンドゴルフ、輪投げ、踊り、カラオケなどの同好会活動のほか、「地域の人達のためにできることを」という思いで、公民館の草取りや掃除などの社会貢献活動も積極的に行っています。
 写真に写っている布小物は、「老人施設に寄付をしたい」という気持ちでシニアクラブ天真会のメンバーが作った小物入れです。
 明るく楽しく前向きに活動しているお話を沢山伺うことができました。
 またお邪魔させてください!


  • シニアクラブ天真会理事会の様子

  • 天真会のメンバーが作った小物入れ

主催者情報

担当者名浜松地区センター
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2020.12.11

「“密”を避けながらつながる方法」の発行について

新型コロナウイルス感染症の影響が現在も各地で根強く残っています。静岡県では令和2年5月14日の緊急事態宣言解除後も、「三つの密」(密閉・密集・密接)の回避を中心とし、慎重な行動を求められています。

このような中で、地域福祉活動やボランティア、市民活動に取り組んできた方々は、活動の中止が相次ぎ、戸惑いや葛藤、やり切れなさを抱え、一方で自分自身の健康や暮らしにも不安を覚えながら、複雑な気持ちの中で過ごされていることと思います。人が集い、ふれあい、顔を合わせて交流することが醍醐味の活動が制限されるという、これまでにない事態。先が読めないうえ、思いを交わし合うための集まりすら難しい状況にあります。

そうした状況にあっても、つながりを絶やすことなく、お互いの暮らしを気にかけ合うには、何ができるのか。そういった視点から、さまざまな活動に関わる方の参考になるよう、この資料をまとめました。

これから紹介する方法は、対面でのやりとりほど優れたものではないかもしれません。また、感染予防を徹底すればどうしても見守り・つながりが弱まる、しかしその逆も然り…といったジレンマを感じることも多いかと思います。「こうすればすべてうまくいく」という方法はありませんが、今だからできること・これからのためにできることを考えるためのヒントにしていただければ幸いです。

密を避けながらつながる方法 R2.10発行.pdf 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.12.10

令和3年度 児童養護施設等助成金募集要項について

【趣旨】
 当財団では、児童養護施設等が、子ども達の教育の充実を図り、将来の社会生活に有効と期待される設備等の購入及び活動に必要な資金の全部又は一部を助成します。

(助成対象事業)
児童養護施設等が、こども達のための教育活動として、助成対象期間内に実施される設備等の購入や活動の費用で、当財団以外から重複して補助金や助成金の受給を受けていない又は受給を予定していない事業を対象とします。
例 ・教育用のパソコンや情報通信機器の購入、ソフトウェアの導入費用
  ・施設内外での様々な行事や社会教育施設での研修に直接かかる費用

(助成金額)
交付する助成金の限度額は、施設の規模に応じて変動しますが上限は100万円とし、1施設に対する助成は、助成対象期間内において1回とします。
各施設への助成金額は、当財団理事会の決議により決定します。

(助成対象期間)
令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで。

(申請期間)
令和3年1月1日(金)~令和3年2月28日(日)※期間内必着

(応募方法)
下記の書類を当財団事務局まで送付してください。
・助成金交付申請書
・申請金額の根拠となる見積書のコピーや計画書など
・直前事業年度の当該施設の拠点区分事業活動計画書
・直前事業年度の法人全体の貸借対照表

(応募・お問合せ先)
〒150-0041  東京都渋谷区神南一丁目13番3号ARK神南2D
公益財団法人 こどもの未来創造基金 事務局宛
TEL 03-6712-7763

※詳細については下記URLまたは、お問合せ先にてご確認下さい。

申請書.pdf 資料

主催者情報

主催者名公益財団法人 こどもの未来創造基金
担当者名公益財団法人 こどもの未来創造基金 事務局
TEL・MAILTEL:03-6712-7763
主催URLhttp://iffc.or.jp/

公開日:2020.12.10

このページの上部へ戻る