• HOME >
  • トピックス

トピック

平成30年度 歳末たすけあい援護金贈呈事業の申請が始まります。

●内 容
12月1日よりみんなでささえあうあったかい地域づくりを目指した「歳末たすけあい運動」が全国一斉に展開されます。毎年多くの地域住民のみなさまからあたたかい善意をお寄せいただいており、この善意を浜松市内に住所があり生活に困窮して支援を必要とされる世帯(生活保護世帯を除く)に「援護金」として募金を贈呈いたします。
 つきましては、援護金の贈呈を希望される世帯の方は「申請のご案内」の内容をよくお読みになり、提出期日までに申請をお願いいたします。
【英語版】
From December 1st, the “SAIMATSU-TASUKEAI-UNDO” began across Japan. Every year donations are received from the goodwill of many citizens, this goodwill is used to provide financial support for those households who live within the city and who have difficulty supporting themselves. (Exclude households that are receiving SEIKATSU-HOGO .) Applications will also be open this year, please read the following carefully and submit your application within the application period.

【ポルトガル版】
O projeto “SAIMATSU-TASUKEAI-UNDO” terá início em 1º de dezembro. Todos os anos recebemos doações, que serão entregues às famílias necessitadas (excluindo as famílias que já estão recebendo o SEIKATSU-HOGO). Houve mudanças no sistema de distribuição, portanto leia com atenção os ítens abaixo para fazer a requisição. O formulário deverá ser entregue dentro da data especificada para o pedido.

【ベトナム版】
Bắt đầu từ ngày 1 tháng 12, “SAIMATSU-TASUKEAI-UNDO”hướng tới xây dựng khu vực ấm áp đã được triển khai đồng loạt trên toàn quốc. Hằng năm, chúng tôi đã nhận được từ rất nhiều người dân trong thành phố những tấm lòng hảo tâm, sự quyên góp quý báu, và với tấm lòng từ thiện của những người dân trong thành phố, chúng tôi sẽ tặng số tiền viện trợ tới những gia đình khó khăn cần sự giúp đỡ. (Tôi trừ các hộ SEIKATSU-HOGO)
Năm nay, chúng tôi cũng sẽ thực thi việc tiếp nhận các đơn xin theo “Phương thức thỉnh cầu”, nên xin hãy đọc kĩ các hướng dẫn dưới đây, và gửi đơn đăng ký đến đúng hạn .
* Năm nay vì thay đổi điều kiện trở thành đối tượng thỉnh cầu,nên vui lòng chú ý

●贈呈金額
上限金額 1世帯 20,000円

●申請受付期間
平成30年10月1日(月)~平成30年10月31日(水)

●申請受付窓口
お近くの浜松市社会福祉協議会各地区センター及び事務所

●申請書配布先
お近くの浜松市社会福祉協議会の地区センター、事務所及び下記よりダウンロードできます。

※その他詳しいことは下記より「申請のご案内」をダウンロードしてご確認ください。

申請のご案内(日本語)H30.docx 資料
申請のご案内(3か国版)H30.docx 資料
申請書(3カ国版).docx 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2018.09.18

南区ボランティア養成講座を開催しました!

開催日時: 平成30年8月30日 ~ 平成30年8月30日   09:30 ~ 11:30

開催場所: 南区役所 3階大会議室

 今回は、地域のサロン活動や自身の健康増進に生かしていただくことを目的にストレッチ体操講座を開催しました。聖隷クリストファー大学の矢倉 千昭教授をお招きし、タイムリーな熱中症のお話や実践を含めたストレッチ体操に関する講話をしていただきました。

 質疑応答の中では、日頃の活動に応用するためのやり方や工夫の仕方についても飛び交い、実践に結びつくことが期待されます。

 今回の講座で学んでいただいた事を、自身の生活と健康に生かしていただき、地域の皆の健康へと繋がればと思います。


主催者情報

担当者名浜松地区センター(柴山)
TEL・MAILTEL:053-453-0553

公開日:2018.09.14

【浜北区】 手作り親子サークル「おひざくらぶ」に実習生が訪問しました

開催日時: 平成30年9月10日 ~ 平成30年9月10日   10:00 ~ 11:30

開催場所: サンライフ浜北

 ママたちによるママたちのための『手作り親子サークル』 “おひざくらぶ” の活動に参加しました。今月は、サンライフ浜北で開催され、親子7組とボランティアの合計15人が参加し、ふうせん遊びや絵本の読み聞かせ、手遊び、誕生会などが実施されていました。代表の方からは、「子どもだけでなく、お母さん同士の交流もでき、子育てに関する情報交換などに役立っている。活動は月に1~2回、平日だけでなく土曜日にも開催されているため、働きながら子育てをしているお母さんも参加しやすいサークルとなっている。」とのお話を伺いました。
 その後は、お母さんたちが活発に意見交換を行いながら、平成30年度後期(10月以降)の予定を決めていました。毎年同じプログラムを組むのではなく、参加者の思いや希望を大切にして、「やってみたいこと」を実現する前向きな姿勢が感じられました。

 ※浜松市社会福祉協議会は社会福祉士資格取得を目指す学生の「相談援助実習指定施設」として、学生が様々な経験をする機会を提供し、将来福祉関連への就職を志す学生のサポートをしています。


  • 後期の予定の話し合いの様子

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 浜北地区センター
TEL・MAILTEL:053-586-4499

公開日:2018.09.14

『夏休みチャレンジボランティア事後研修会』を開催しました

開催日時: 平成30年9月8日 ~ 平成30年9月8日   10:00 ~ 12:00

開催場所: 細江介護予防センターふれあい デイルーム

 夏休みを利用して子どもの施設、高齢者施設、障害者施設などでボランティア活動を行った中・高校生を対象に事後研修会を開催しました。
 何人かの方に活動中の出来事などについて、質疑応答を交えながら感想を発表していただきました。子ども嫌いを克服するために幼稚園で活動をした生徒から、最初はうまく接することが出来なかったが、活動をしているうちに子どもたちとの関わりにうれしさを感じ、今後も幼稚園でボランティア活動を行いたいと意欲的に話してくれました。
 その後、参加者はグループに分かれ、「ボランティア活動をとおしての発見・気づき・感じたこと」を発表し合い、お互いの活動を共有しました。
 ボランティア活動をとおして、学校では学ぶことの出来ない大切なことにたくさん出会ったことと思います。これからの生活に是非活かしていって欲しいと思います。


  • 感想を発表していただきました

  • 発見・気づき・感じたことを話し合いました

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 北地区センター
担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941
主催URLcsw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2018.09.14

【北区】「三方原地区 サロンボランティア養成講座」を実施しました

開催日時: 平成30年9月6日 ~ 平成30年9月6日   09:30 ~ 11:30

開催場所: 三方原協働センター ホール

 地域の中で誰もが気軽に集まることのできる「居場所づくり」を進めるため、活動をお手伝いしていただけるボランティア養成講座を全2回に渡り開催しました。
 2回目では、作業療法士の栗田洋平氏(トレーニング型デイサービスぷらすワン)を講師に迎え、自宅で簡単にできる体操を実践しながら、日常生活能力を維持していくためには、運動を習慣化させる必要があると教えていただきました。
 そのあと、参加者はグループに分かれて今後の活動について話し合いを行いました。
 三方原地区社会福祉協議会では、これからも養成講座に参加した方を対象に、フォローアップ研修を行いながらボランティアを育成し、「居場所づくり」を進めていきたいと意欲を示していました。


  • 簡単にできる体操を教えていただきました

  • グループでの話し合いの様子

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会 北地区センター
担当者名浜松市社会福祉協議会北地区センター 山本
TEL・MAILTEL:053-527-2941
主催URLcsw-kita@royal.ocn.ne.jp

公開日:2018.09.14

細江湖東サロンにおじゃましました!

開催日時: 平成30年9月11日 ~ 平成30年9月11日   13:30 ~ 15:30

開催場所: 湖東公民館

細江地区では多くの自治会単位の地区にて高齢者の集いづくりが開かれています。
湖東地区では毎月第2火曜日に公民館を開放し、地域の方々の居場所づくりに挑戦しています。オープンから9カ月がたち参加者も増えてきており本日も多くの方が集まっていました。ミニイベントとしてバルーンアートにチャレンジしてみました。バルーンアート作りに大盛り上がり、皆さんとても楽しそうでした。

主催者情報

担当者名北地区センター 鈴木光昭
TEL・MAILTEL:053-527-2941

公開日:2018.09.14

萩原荘だより9月号

 萩原荘だより(9月号)のお知らせ

 ・作品展のお知らせ&個人の出品も募集
 ・教養講座 受講者募集
  けいらくビクス
  料理教室
 ・ナースから
  「秋の体調管理について」
  健康相談日
 ・同好会「曳馬野カラオケ会発表会」のお知らせ
 ・元気はつらつ教室から
  8月のスナップ写真と9月の予定

平成30年9月号.pdf 資料

主催者情報

担当者名浜松市老人福祉センター萩原荘
TEL・MAILTEL:053-439-4178

公開日:2018.09.12

浜松市ボランティア交流集会2018の参加者募集について(募集期間延長)

開催日時: 平成30年9月22日 ~ 平成30年9月22日   10:30 ~ 15:30

開催場所: 浜松市福祉交流センター

募集期間: 平成30年8月21日 ~ 平成30年9月20日

〇浜松市ボランティア交流集会2018

【目 的】 浜松市内でボランティア活動を行っている方とボランティア活動に興味のある方が集い、情報の交換の中でボランティア・市民活動のあり方について考えるきっかけとなることを目的とする。

【実施日】 平成30年9月22日(土)10:30~15:30(10:00受付開始)

【会 場】 浜松市福祉交流センター 大会議室他

【対 象】 浜松市内でボランティア活動をしている方、ボランティア活動に興味のある方

【定 員】 90人

【内 容】
①[基調講演] テーマ:「人生100年時代の市民活動」
  講 師: NPO法人 静岡団塊創業塾 理事長 原田和正 氏
②[分科会] 
  分科会1 「災害から子どもを守るため、私たちにできること」
         講師:認定NPO法人はままつ子育てネットワーク ぴっぴ
  分科会2 「お年寄とこどもたちの交流」
         講師:NPO法人みんなの家(西伊豆町)
  分科会3 「認知症とともに生きる」
         講師:浜松市高齢者福祉課  事例提供者:辻村有紀 氏
③[全体会] 

【参加費】 無料

【主 催】 浜松市社会福祉協議会

【申込み】 参加申込書に必要事項をご記入し9月20日(木)までにFAX・郵便またはE-mailにてお申込みください。
※参加申込書はホームページからダウンロードできます。

【その他】  
①会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
②参加対象者は、原則すべての日程に参加できる方です。
③分科会は、申込状況によりご希望に添えない場合があります。予めご了承ください。
④昼食の用意がございませんので、各自ご用意をお願いします。


※詳細は開催案内をご確認ください。


参加案内・参加申込書(募集延長).docx 資料

主催者情報

主催者名浜松市社会福祉協議会
担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-vcen@hsyakyou.or.jp

公開日:2018.09.11

発達障害・愛着障害と子どもの貧困

開催日時: 平成30年10月28日 ~ 平成30年10月28日   14:00 ~ 16:00

開催場所: 浜松市医師会館7階講堂(中区伝馬町311-2)

募集期間: 平成30年9月11日 ~ 平成30年10月27日

浜松市社会福祉協議会も共催となりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

【内容】
発達障害、愛着障害、貧困を抱える日本の子ども達について、そして日本社会における課題と未来について、著名な児童精神科医師が多くの臨床業績をもとに提起する。

詳細は、資料1のチラシをご覧ください。

みらいTALK 杉山先生チラシver2 - コピー.pdf 資料

主催者情報

主催者名一般社団法人みらいTALK
担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580/MAIL:h-kodomo@hsyakyou.or.jp

公開日:2018.09.11

災害講演会を開催しました。

開催日時: 平成30年9月1日 ~ 平成30年9月1日   13:00 ~ 14:30

開催場所: 光明ふれあいセンター ホール

「災害講演会~災害時の情報伝達と○○電話に出来る事~」と題して講師にNTTフィールドテクノの青木智徳氏をお迎えしました。46名の方が参加しました。災害伝言ダイヤルが発災時でも機能する理由や様々な仕組み、使用上の注意点についてもお話していただきました。
     主な注意点
      ①連絡番号を決めておく(1つに決めておくと安否情報が1度で確認できます)
      ②予め話す内容を決めておく(録音時間30秒は思っている以上に短いです。)
参加者にはリーフレットを見ながら実際に伝言を残す体験をしていただきました。
講演終了後には活発な質疑応答があり「家族、親族で活用する」という意見も多く、有意義な時間となりました。


  • 講演会の様子

  • 171伝言ダイヤル体験中

主催者情報

担当者名天竜地区センター 前嶋
TEL・MAILTEL:053-926-0322

公開日:2018.09.07

このページの上部へ戻る