• HOME >
  • トピックス

トピック

生活福祉資金「緊急小口資金」「総合支援資金」特例貸付の相談・受付業務について

 生活福祉資金特例貸付の相談・申請の受付業務は、令和3年3月31日までに電話等による予約をした方をもって終了になります。

 新型コロナウィルス感染症の影響で、収入が減少し生活に困窮する方へ、貸付の相談・申請の受付業務を行っています。
不特定多数の相談者と接することが多く密の状態になりやすいため、感染予防の観点から「完全予約制」で実施しております。
 ご予約受付後、来所の際には、「マスクの着用」と「来所前の検温(来所前に検温していただき、発熱等ある場合は、その旨ご連絡ください。)」をお願いいたします。

 ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。


ア. 緊急小口資金について(主に休業された方向け)
  緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用をお貸しします。

  対象者:新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業等による収入の減少があり、
      緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。

  「貸付上限額」「据置期間」「償還期限」等につきましては、
   厚生労働省のホームページをご確認ください。
   https://corona-support.mhlw.go.jp/seikatsufukushi/samout/index.html

   ◆緊急小口資金の相談をされたい方
    (1)初回相談は、お住まいの区の地区センターにて電話受付をします。
    (2)電話相談の後、貸付の申請が可能と思われる場合は、
       お住まいの区の地区センターの窓口に来所いただき手続きを行います。
      ※来所いただく日はご相談の上、決めさせていただきます。

  ◆持ち物 
    ①申込に必要な各種書類は、添付ファイルの資料をご確認ください。
    ②通帳 
    ③印鑑(銀行印)
    ④本人の確認資料(世帯全員分の住民票、マイナンバー記載なし、
     世帯主・続柄・本籍・筆頭者あり、発行から3か月以内)
    ⑤収入の減少状況に関する申立書の作成時に参考とさせていただく 減収等が
     確認できる書類(給与明細、通帳のコピーなど)


イ.総合支援資金(主に失業された方等向け)
  生活再建までの間に必要な生活費用をお貸しします。

  対象者:新型コロナウイルスの影響を受けて、収入の減少や失業等により生活に困窮し、
      日常生活の維持が困難となっている世帯。

   「貸付上限額」「据置期間」「償還期限」等につきましては、
    厚生労働省のホームページをご確認ください。
    https://corona-support.mhlw.go.jp/seikatsufukushi/general/index.html

  ◆総合支援資金の相談をされたい方
    (1)初回相談は、お住まいの区の地区センターにて電話受付をします。
    (2)電話相談の後、貸付の申請が可能と思われる場合は、
       お住まいの区の地区センターの窓口に来所いただき手続きを行います。
      ※来所いただく日はご相談の上、決めさせていただきます。

  ◆持ち物 
    ①申込に必要な各種書類は、窓口にてお渡しします。
    ②通帳 
    ③印鑑(銀行印)
    ④本人の確認資料(世帯全員分の住民票、マイナンバー記載なし、
     世帯主・続柄・本籍・筆頭者あり、発行から3か月以内)
    ⑤収入の減少状況に関する申立書の作成時に参考とさせていただく減収等が
     確認できる書類(給与明細、通帳のコピーなど)

  ◆その他
   ・総合支援資金については、申請の際に、償還開始までに自立相談支援機関からの支援を
    受けることに同意することをもって、貸付を行います。(申請時に面談があります。)
   ・特例措置においては、貸付3月目においても日常生活の維持が困難な場合、
    更に3月以内(60万円以内)追加で貸付を行うことができます。


ウ.総合支援資金の再貸付(緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了となった方)
  緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の利用が終了した上で、引き続き生活にお困りの
 場合、生活困窮者自立相談支援機関による支援とともに、総合支援資金の「再貸付」を行います。

 対象者:令和3年3月末までの間に、緊急小口資金及び総合支援資金の貸付が終了した世帯

  ◆その他
  ・申請の際に、償還開始までに自立相談支援機関からの支援を受けることに同意することを
   もって、貸付を行います。(申請時に面談があります。)

  ◆総合支援資金「再貸付」の相談をされたい方
    (1)初回相談は、お住まいの区の地区センターにて電話受付をします。
    (2)電話相談の後、貸付の申請が可能と思われる場合は、
       お住まいの区の地区センターの窓口に来所いただき手続きを行います。
      ※来所いただく日はご相談の上、決めさせていただきます。

 貸付相談窓口:お住まいの区の地区センター

 浜松地区センター(中区・南区にお住まいの方)
 053-453-0553
 東区事務所(東区にお住まいの方) 
 053-422-3737
 西地区センター(西区にお住まいの方)
 053-596-1730
 北地区センター(北区にお住まいの方)
 053-527-2941
 浜北地区センター(浜北区にお住まいの方)
 053-586-4499
 天竜地区センター(天竜区にお住まいの方)
 053-926-0322

緊急小口資金 申込等.zip 資料

主催者情報

担当者名浜松市社会福祉協議会 地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2021.02.15

このページの上部へ戻る