• HOME >
  • トピックス

トピック

生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付 相談・受付業務の変更について

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が東京都を含む7都府県に40道府県が追加され、4月16日に全国域に拡大されました。
生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付に伴う相談は、不特定多数の相談者と接することが多く密の状態になりやすいため、感染予防の観点から下記のとおり相談・受付業務を変更させていただきますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

〇相談受付業務
新型コロナウイルス感染症の感染予防の対策として、申請手続きの短縮のため、完全予約制とします。
(1)初回相談は、原則として電話受付とします。
(2)申請受付(完全予約制)
電話相談の後、貸付の申請が可能と思われる場合は、お住まいの区の地区センターの窓口に来所いただき手続きを行います。

【来所の際の留意点】
①マスクの着用
②来所前の検温
 ⇒来所前に検温していただき、発熱等ある場合は、その旨ご連絡ください。

◆持ち物
添付資料 特例貸付借入申込書をご覧ください。
①通帳 ②印鑑(銀行印)
③本人の確認資料(世帯全員分の住民票⇒本籍地あり、マイナンバー記載なし、発行から3か月以内)
④減収等が確認できる書類(給与明細、通帳のコピーなど)

◆貸付相談窓口:お住まいの区の地区センター
浜松地区センター(中区・南区)
053-453-0553
東区事務所(東区)        
053-422-3737
西地区センター(西区)     
053-596-1730
北地区センター(北区)
053-527-2941
浜北地区センター(浜北区)
053-586-4499
天竜地区センター(天竜区)
053-926-0322

≪大型連休の生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付の相談窓口についてはこちらをご確認ください≫



申込書・借用書.zip 資料

主催者情報

担当者名地域支援課
TEL・MAILTEL:053-453-0580

公開日:2020.04.23

このページの上部へ戻る